スケートパーク 施工事例・納入実績紹介

神奈川県相模原市「小山公園ニュースポーツ広場」スケートパーク

事例画像:小山公園ニュースポーツ広場スケートパーク

地元自治体と愛好者が一緒になって創ったスケートパーク「小山公園ニュースポーツ広場」

小山公園ニュースポーツ広場:製作背景

地元の愛好者と行政が1年間のワークショップを経て完成させました。市民にアンケート実施するなど、行政が当初から柔軟な対応のおかげにより、整備後の高い事業評価と利用者の支持を得ています。弊社もワークショップの時点から図面等の協力や、日本スケートボード協会のアドバイスを仰ぎながら、利用者のニーズを反映させたスケートパークを提案させていただきました。

週末になると隣接する駐車場には県外からのナンバープレートが見受けられ、ひと月の利用者が2500人以上と単なる市民の体育施設ではなく、観光施設としての要素を含んでいます。

☆神奈川県相模原市スケートパーク「小山公園ニュースポーツ広場」ご利用者様の声はこちら

小山公園ニュースポーツ広場スケートパーク施工事例

商品名称寸法(メートル)数量設計金額
ボウル 6ftH=1.8 W/L≒11.1×9.91基¥14,000,000
ヒップ(R・バンク) 5ftH=1.5 W/L≒6.7×4.61基¥3,500,000
ピラミッド 2ftH=0.6 W/≒6.9×4.01基¥3,100,000
コーナーバンク 4ftH=1.2 W/L≒5.0×6.11基¥2,600,000
バンクtoバンク 2ftH=0.6 W=3.6 L≒6.81基¥2,800,000
UFO 2ftH=0.6 W/L≒7.6×3.61基¥2,200,000
スパイン 5ftH=1.5 W=3.6 L≒4.31基¥1,900,000
コンクリートセクション面積≒18.0m2 H=1.01基¥6,500,000
セクション合計¥37,000,000

「小山公園ニュースポーツ広場」スケートパーク画像

以下の画像はクリックすると拡大・ドラッグしてご覧いただけます。


copyright tsumura company all rights reserved.