フリードロップエアバッグ

Freedrop Airbags

フリードロップエアバッグ

フリードロップとは、建物、プラットフォームなどからBAGJUMP®エアバッグに飛び込む事です。スリルを求める人や愛好家の為の刺激感満点の楽しいアクティビティです。BAGJUMP®エアバッグの柔らかさと安全性は、映画産業のプロ達によって高さ65メートルからの飛び込みで信頼を得ておりますが、一般ジャンパーは10メートルまでのフリーフォール体験ができます。


認証された品質と安全性

BAGJUMP®製品は全て品質と安全性においてTUVによって認証されています。安全性の50%はBAGJUMP®エアバッグにより、残り50%は操作方法によって担保されます。何百件以上の安全に成功したイベント実績から、BAGJUMP®は安全な手順と操作方法についてトレーニングします。

地球で一番ソフトな着地体験

BAGJUMP®は安全性と機能性を最優先に考えて設計しています。BAGJUMP®エアバッグは地球上で最もソフトで最も安全なエアバッグです。まるで雲の上に着地している様な感覚です。

オリジナルだから信頼できる

BAGJUMP®の製品は機能性、安全性、信頼性に優れています。BAGJUMP®は10年以上のハイテク素材とデザインの開発経験を持ち、同時に非常に強力な研究開発チームを持っています。今まで数えきれないBAGJUMP®エアバッグを開発し、レジャーやエクストリームスポーツ界のエアバッグ技術で先頭を走っています。

新しいアトラクション

高所からのダイビング

高さは怖いですか?これはまさに刺激的な遊びです。スタントマンみたいに高いプラットフォームから、大きいBAGJUMP®エアバッグに飛び込んでみましょう!10メートルまでの高さに対しては2種類のBAGJUMP®エアバッグを用意しています。子供は小型ジャンプで楽しく遊び、スリルが好きな冒険野郎は高い所から手に汗握って飛びましょう!

  • ミュージックフェスティバル
  • スポンサーアクティベーション
  • 屋内遊具施設
  • アミューズメントパーク
  • スキーリゾート
  • ハイロープコース

新しいアトラクション

高所からのダイビング

高さは怖いですか?これはまさに刺激的な遊びです。スタントマンみたいに高いプラットフォームから、大きいBAGJUMP®エアバッグに飛び込んでみましょう!10メートルまでの高さに対しては2種類のBAGJUMP®エアバッグを用意しています。子供は小型ジャンプで楽しく遊び、スリルが好きな冒険野郎は高い所から手に汗握って飛びましょう!

  • ミュージックフェスティバル
  • スポンサーアクティベーション
  • 屋内遊具施設
  • アミューズメントパーク
  • スキーリゾート
  • ハイロープコース

立ち上げたいプロジェクトを気軽にご相談下さい。

立ち上げたいプロジェクトを気軽にご相談下さい。

フリードロップオールラウンドエアバッグ


BAGJUMP®オールラウンドフリードロップエアバッグは、刺激を求める人々の為に最適なBAGJUMP®エアバッグです。ロープなしのバンジージャンプの様に、高いタワーから飛び出して究極のスリルを感じ、巨大で柔らかいエアバッグにランディング。一般のフリードロップとしては10メートルまでの高さを推奨しますが、製品テストとして、高さ65メートルからスタントマンが飛び込んでも大丈夫でした。今ではフェスティバル、地元のイベント、またアドベンチャーパーク施設の一部として、世界中の様々な世代の人々がこの新しいアトラクションを体験しています。是非お楽しみください!

フリードロップ自立式フォームピットエアバッグ


これは年齢問わず、誰でも楽しめる刺激的なアクティビティ。最大高さ6mのジャンプ台をいくつか設置する事を推奨します。ターゲットの年齢層によって適切な高さのジャンプ台を設置する方がいいです。室内の遊び場では、1.5mまたは2.5mのジャンプ台でも子供にとってはかなり楽しく安全です。アドベンチャーパークの中にさらに多様な施設を作りたい場合は、6mまで高さを上げる事ができます。これで笑顔が絶えないでしょう。

フリードロップ自立式フォームピットエアバッグ


これは年齢問わず、誰でも楽しめる刺激的なアクティビティ。最大高さ6mのジャンプ台をいくつか設置する事を推奨します。ターゲットの年齢層によって適切な高さのジャンプ台を設置する方がいいです。室内の遊び場では、1.5mまたは2.5mのジャンプ台でも子供にとってはかなり楽しく安全です。アドベンチャーパークの中にさらに多様な施設を作りたい場合は、6mまで高さを上げる事ができます。これで笑顔が絶えないでしょう。

頑強で長持ち

どんな着地にも耐える強靭なTopsheets®

安全で楽しい体験をエアバッグへのソフトな着地にて提供する為には、非常に軽くて柔軟な素材が必要です。これは、BAGJUMP®がHEYtexテクニカルテキスタイルと提携して、各アトラクション用にTopsheets®を開発した多くの理由の1つです。標準の材料は使用していません。BAGJUMP®とクライアントにとって、最高のもので十分です!

エアバッグ本体の軽量リップトップ素材

長年にわたり、BAGJUMP®は軽量で、耐候性があり、耐久性の高いエアバッグの材料を開発してきました。数百キロを軽量化する事で、移動、梱包する際に要する人数とコストを節約できます。

各種エアバッグタイプ

オールラウンドエアバッグ

大技を練習したい?このエアバッグはレベルアップするのに最適

自立式フォームピットエアバッグ

最も多目的エアバッグシステム。ポータブル性に優れた自立式バージョンのフォームピットエアバッグ

お問い合わせ