公園遊具 施工事例・納入実績紹介

徳島県板野郡板野町「あすたむらんど徳島」冒険の国 わんぱく砦

事例画像:あすたむらんど徳島 冒険の国 わんぱく砦

機能と感性の融合、大型遊具の新しい機軸を具体化。ストーリー性を携えたモニュメント
公園遊具「あすたむらんど徳島 冒険の国 わんぱく砦」

平成12年11月

あすたむらんど徳島「冒険の国 わんぱく砦」:製作背景

徳島県では「自然を活かしたふれあいの里づくり」をテーマに、各方面で様々な取り組みが行われています。
その中の主要プロジェクトとして徳島県が事業主体となり整備を進めている体験型大型公園が「あすたむらんど徳島」です。
ツムラでは、この「あすたむらんど徳島」の中央部エリア「冒険の国」のメイン施設となる大型複合遊具整備に関してコンペに参加し、厳正な審査の結果、弊社プランが採用されました。

あすたむらんど徳島「冒険の国 わんぱく砦」:製作ポイント

集客性を高めるために、まず空間/施設の利用者層をできるだけ幅広く設定しています。
当遊具はあすたむらんど徳島を訪れた来園者の誰もが利用できるためいつも賑やかな雰囲気となり、それがさらに多くの利用者を呼び寄せます。
またリピーターを増やすために、その空間/施設での遊び方を限定せず、できるだけ自由な遊び方を利用者に提供することが重要だと考えました。
中央ステーションでは、バリエーションに富んだプレイユニットを多数組み込むことで、子供たちが自由で創造的な遊びを体験でき、長期間飽きることなく繰り返し遊ぶことができるようになっています。
一方、4つの「周辺ステーション」は、それぞれ遊びを特化させ、1種類のプレイユニット(滑り台、ネット、吊橋、らせんステップ)を多数組み合わせた施設であり、今までの複合遊具のカテゴリーにはなかった遊空間を実現しました。
子供たちは、シンプルかつダイナミック、そして豊かな遊びの数々に魅了されていくことでしょう。

△ページトップに戻る


体感遊具モニュメント遊具施工事例・納入実績一覧